ちょっと松島へ

お天気のよい日が続いていますね。そろそろ日焼け対策を真剣に考えないといけない米澤です。

 

昨日は、午後から久しぶりにスカっと時間が空いたので、多賀城から一番近い大型(?)名所・松島へ行ってきました。

 

遠くに行きたいけれども、旅の予定を考えるほど時間や気力がない時にたまに行く松島。(多賀城から車で20~30分なんです)

 

いつものコースは、45号線から松島パノラマラインをのぼって、西行戻しの松周辺へ。

100604_1.jpg

松島の海が展望できる場所なのですが、私のカメラ技術は足りません。

 

いつもは、この山の上にある喫茶店でお茶をするのですが、直前の打合せで十分飲んでしまったために今回は入らず。

上から見る松島は、島々と静かな海と、たまに通る小船がとても穏やかな気持ちになれる景色です。

松島観光の際は、下を歩くだけでなく、ぜひのぼって欲しい!と個人的に思っております。

 

 

山の上で少し気持ちを広げて、パノラマラインを終了。

多賀城にお住まいの佐藤直樹さんの絵を展示中の松島オルゲールミュージアムへお邪魔。

100604_3.jpg

 

 

その後、実は一度も入ったことがなかった松島の雄島へ行ってみようかとへ。

松島に3本ある赤い橋の一番西側のヤツです。

これがどうやら縁切り橋。

「この世とあの世の縁」切り、といったことを昔学校の先生に教わった記憶があります。

松島観光協会さんのHPによると、雄島は

「その昔、死者の浄土往生を祈念した石の塔婆である板碑,岩窟の中には五輪塔や壁面に法名の彫られたものが多く,霊地の感があります。中世の松島は「奥州の高野」と称される死者供養の霊場でありました」

友人やご家族など、数人で行かれることをオススメします。

 

 

100604_2.jpgのサムネール画像

近いけれども、すごく遠くへ行った気分になれる松島小旅行でした。

Gallery・Sinも皆様にとって、頭のトリップ場所になれればいいな~、と思いながら帰宅しました。

それでは、楽しい週末をお過ごし下さい。