チャリティ付ポストカードのご紹介⑰

このポストカードのご紹介、DMに並んでいるアイウエオ順に掲載していたはずなのに、最後だけ入れ替わってしまいました。

 

17枚目の今日は、仙台タンス錺金具師・八重樫栄吉さんの作品です。

120216.jpg

作品タイトル『唐獅子』

作家コメント『今回の震災では自宅兼工房も津波の被害にあい、道具から作り直しての再出発となりました。

今回は「花」をテーマに、とのことでしたが、普段牡丹の花と一緒に仙台タンスの意匠としている「獅子」をポストカードの画像に選びました。

牡丹の花の香を全身から漂わせながら力強く駆け回る獅子の姿が、これからの東北・日本の姿となりますよう、願っております』

 

 

八重樫さんの工房へは以前何度かお伺いしていたのですが、ずっと、内陸部にあるんだと思っていました。東部道路が防波堤になって、強い波は当たらずに済んだとは言っても、「あんな所まで波が?!」。本当に、ご夫婦共にご無事でよかった。

 

八重樫さんの作る金具は、躍動感のあるモチーフがとても素敵です。

ぜひ、作品を見にいらっしゃってください。

 

 

 

ポストカードにもなっている作品をご覧になれる展覧会は2月28日から。

そして、ご紹介しているポストカードのご予約はこちらからです。

たくさんの皆様にギャラリーでお会いできる事を楽しみにしております。

=====================================

東日本大震災一年 チャリティー展【瓦礫の中に一輪の花を】

開催は2月28日~3月17日 です。

お楽しみに~!

=====================================