7月のワークショップのこと

先日の台風は無事に過ごされましたでしょうか?

 

台風の後は、「いよいよ夏が来るよ~」と天気に宣言されているような気候の多賀城です。

ビール好きには嬉しい季節です。

 

さて、その夏。

今回は金工作家・永井佳奈子さんの個展【塔のある町】を開催するのですが、その期間中のイベントとして『銅を使ったワークショップ』も開催します!

先日発送したギャラリー通信にも掲載していたのですが、今回の内容は

 

短冊形の銅板を

120621_1.jpg

 

コンロで熱を加えると

120621_2.jpg

 

手でも曲げられる柔らかさになる!という特性を体験しつつ

120621_3.jpgのサムネール画像

 

曲げたりねじったりしてみます。

120621_4.jpg

穴にチェーンなどを通せば、ちょっとしたキーホルダーにも。

時間が許せば、お酢や重曹などを使ってみても楽しいかな、と。

 

なかなか馴染みの薄い金工の世界を、少し覗き見れた気分になれれば楽しいな、と永井さんと一緒に計画中です。

 

6月21日本日現在、お席残り半分あります。

ご興味のある方は、お早目にご連絡下さい。

皆様のご参加をお待ちしております!

 

 

=========================================

【銅を使ったワークショップ】

◆開催日:7月29日(日) 14:00~15:30

◆参加料:おひとり様2500円

◆対象:小学校4年生以上

◆定員:6名

◆お申込み方法:件名に「ワークショップ申込」とご記入の上、

        ・お名前/・ご希望の参加時間/・ご連絡先/・ご住所 を明記いただき、

        info☆sin-craft.co.jpへメールをお送り下さい。(☆の部分を@に置き換えてお送り下さい。

お申込み受領後、ワークショップ参加確認書をこちらからお送り致します。

◆:お申込み締切:7月21日(土)

=========================================