2016年春に向けて・もういっこ

先日のブログで、来年春に向けてのオーナメント販売始まりのご案内を掲載しましたが、今回は、オーナメント発送予定の岩手県陸前高田市の『陸前高田市図書館 ゆめプロジェクト』へも参加してみようと考えております。

 

不勉強ながら、最近知ったプロジェクトなのですが(^^;)
「~東日本大震災の大津波により壊滅的な被害を受けた陸前高田市では、多くの公共施設と同様に図書館も、大きな被害をうけました。当プロジェクトでは、皆様が読み終えた書籍を株式会社バリューブックスにより査定を行い、その買取金額相当を図書館再建として役立てられます~」 ゆめプロジェクトHPより

昨年末(それ以前?)から、ずっとギャラリー道路向かいの新・多賀城図書館建設現場を見ながら過ごしたこともあり、また、ギャラリーにいらっしゃるお客様たちは勉強熱心だったり好奇心旺盛で本を読まれる方も多いと感じていたこともありまして。
ギャラリーで、このプロジェクトへ送る本を集める作業も行いたいと思います。
ギャラリーご近所にお住まいの方で、普段お仕事でなかなか時間を合わせて集荷を待つのが難しい方はぜひお持ちくださいね^^。
※この「ゆめプロジェクト」では、5冊以上の本でしたら、個別にインターネットやお電話で直接バリューブックスへ着払いにて本を送ることも可能なので、ギャラリーから遠い方はぜひそちらをご利用ください。

 

陸前高田市図書館 ゆめプロジェクトの詳細は、どうぞこちらのHPをご覧ください。

flow_bnr205-65
陸前高田市図書館 ゆめプロジェクト

 

 

震災から5年目の春へ向かって。

沿岸部への声援を送ることはもちろんですが、小さなこのギャラリーとつながって下さる遠くの皆さまが、少しあの震災を思い出すことで、ご自身の防災グッズやお住まいの地域のハザードマップなどを再確認される機会になれればいいな、と、願っております。