東日本大震災5年 チャリティーアートイベント&作品展【花ゆれる】 / Fund rasing event and art exhibition for The Great East Japan Earthquake.

あの3月から5度目の春へ向けて。
3回目となる、15組16名の作家による蝶と桜のオーナメント飾り作成と、その作品展を開催します。

新しくやってくる春が、悲しみだけの日ではなく、心を寄せ合い、また1歩踏み出す温かな思い出を作る日となりますように。

exi_1602_1

■開催 2016年2月23日(火)~3月13日(日) ※期間中2月29日・3月7日は休廊
■時間 10:00~18:00 ※最終日は17:00まで

【展覧会について】
あの3月、多賀城のギャラリーにいた店主の私自身、津波に対しての知識が何もないまま被災し、母を亡くしました。
「海の近く」というイメージの薄かった多賀城市での死者は、漁港で有名な隣町塩釜市よりも3倍近い数でした。
歴史を見直してみたら地名や地層にいろいろなヒントがあったらしい、と、震災後に知りました。
あれから月日が経ち、東北以外で震災の記憶が薄れていく中で開催するこのチャリティーイベントと作品展は、この企画を通して東北へ関心を向けていただき、声援を送っていただくその時間が、遠くにお住まいの方にも防災への意識を少し高めるきっかけにもなれば、と、16名15組の作家による花や蝶、春など、少し気持ちが明るくなるテーマをもとに作成した小作品で開催します。

【チャリティーイベント 蝶と桜オーナメント飾りについて】
16名15組の作家の、作品画像を合わせて作った桜の柄や、蝶の柄をプリントしたオーナメント紙を、購入されたお客様が1枚1枚切って貼り合わせて作ります。
完成したオーナメントには、被災地へ向けた応援メッセージも記入でき、ギャラリーに返送された個々のオーナメントは、つなげて吊るし雛のような飾りに仕立て、多賀城市内や南三陸町さんさん商店街、岩手県陸前高田市役所などへお届けします。
◆オーナメント紙は 蝶2柄、桜3柄/サイズ 10×14.8cm/1枚100円(内50円が宮城県庁子育て支援課「東日本大震災みやぎこども育英募金」への寄付金となります)/Gallery・Shin、ギャラリーweb shopほか、栃木、東京、新潟、香川などのお店でも販売中です

【出品作家】
菊池咲/日本画・岩手
菊地實/絵画・福島/宮城出身
北形槙子/ガラス・東京
小鯖美保子/陶芸・仙台/在廊 2月28日(日)・3月11日(金) 各日14:00~18:00
小関郁子/金工・東京/宮城出身
齋藤英樹/木工・仙台
佐藤佳奈/日本画・仙台
東雲釜・佐野/陶芸・茨城
鈴木泰裕/絵画・東松島
中沢しのぶ/絵画・東京
平賀こけし店/作並こけし・仙台
平松龍馬/陶芸・千葉/在廊 3月10日(木)・11日(金) 各日14:00~18:00
松田順子/こぎん刺し・東京
ヨシダマリコ/金工・東京
渡邊亜紗子/陶芸・神奈川

 

[Fund rasing event and art exhibition for The Great East Japan earthquake HANAYURERU]

DATE : Feb. 23th – Mar. 13th / 10am – 6pm (Mar. 13th until 5pm)
Close : Feb. 29th, Mar. 7th

On the Mar. 11th, I didn’t know about the coming TUNAMI, but I experienced in Tagajo city.
Tagajo is acutually not by the shore its 2km inland.
Even citizens and neighboring citizens didn’t think the city is close enough to the ocean.Because of that thought, the number of dead in Tagajyo was 3times larger than in Shiogama city, that is famous harbor city.After the earthquake, people found many hints in our history, place names and geological features.

Now almost 5years since that day, towns are being revived, scenes are changing and the people are fading from memory.

If you get involved and encourage Tohoku.
Just like in Tagajo it is possible that a disaster may happen in places we think are safe.So take care and think about the disaster risk for your family and your friends.

[ABOUT THE EXHIBITION]
This exhibition is opend by 16 artists with the concept of starting a new spring together. The ornament sheets are made with their art pieces photographs.

[BUTTERFLIES AND CHERRY BLOSSOM ORNAMENT WITH A FUND RASING EVENT]
You can join making butterflies and cherry blossoms from ornament sheets.
The sheets were printed art pieces such as a butterflies and cherry blossoms.
You buy it, cut out, fold, glue and write a message and sent it to the gallery. You can make ornaments in the gallery, too.
Later we will connect them together like a hanging decoration, sent to SANSAN SHOTENGAI (temporary shops in Minamisanrikucho), Rikuzentakata city hall in Iwate pre. and some places in Tagajo city.

The price of ornament. 1sheet : 100yen includs a 50yen donation to The Great East Japan Earthquake childrens fund of Miyagi prefecture.