【ウェブショップ】小鯖美保子・白のマグカップ

仙台市在住の作陶家・小鯖美保子さんから、マグカップが届きました。
版画のような、ドローイングのような、土肌の感覚を楽しめる柔らかい白さのカップです。
ギャラリーウェブショップにも掲載しましたので、ぜひご覧ください。

hp_160920_1_4

【Gallery・Shin webshop】 http://gallerysin.theshop.jp/

 

 

…そして、今回は小鯖さんから「茶渋がついてしまった場合のお手入れ方法」も教えてもらいました。

『湯のみやコーヒーカップに着いてしまった茶渋、長年愛用の印のようにも感じる方もいるかもしれませんが、やっぱり無い方が気持ちが良いという方も多いと思います。

そんな場合、食器用の漂白剤を使うという方法もありますが(金彩の器にはお勧めしません)、なるだけ自然な方法で除去したい場合は、お塩や重曹を使うと良いです。

カップ1個に対して、小さじ1程度のお塩または重曹を入れ、湿らせたスポンジで擦ってみて下さい。お塩や重曹が研磨剤代わりになり渋がきれいに落ちます。急須等の口はスポンジの代わりに綿棒を使うと良いですよ。

その後は普段通りに洗ってしっかり乾かしてから保管して下さい。また、お茶やコーヒーを注ぐ前にお湯又は水を入れカップを1度湿らせてから使う事を習慣にすると、乾いたカップに直に注ぐよりも渋が入りにくくなります。もちろん使い終わったらなるだけ早めに洗うのもお忘れなく。』

 

ギャラリーなどでの出会いで仲間になったカップ。ぜひ長くかわいがってあげてください^^