【まちの薪能 能に詠われる多賀城】どんな公演なの?おまけ

朝晩の風が本当に冷たくなりましたね。寒さ対策がお客様との話題にのぼる季節のギャラリーです。

10月27日の【まちの薪能 能に詠われる多賀城】も、夜の開催なので、冷たい空気が適度な緊張感を漂わせるのでしょう。
そんな、ちょっと寒いことが予想されることもあって。
今回の公演では、チケットの半券で、多賀城市大代・自衛隊の近くにある小野屋ホテルさんで作っている多賀城古代米の甘酒を1杯おふるまいです(^^)

 

実は…店主の私自身もこの甘酒は初めて知ったのですが(^^;)
多賀城市で、地元の食品お土産を盛り上げようと古代米を取り上げているそうで。
小野屋ホテルさんでは通常、古代米麺を製造販売されているそうなのですが、甘酒を非売品で宴会などのお客様にご提供とのこと。
黒い古代米を甘酒にすると薄紫のきれいな色!

「甘酒、濃いのが苦手」な方は、お湯もご準備しておりますので、ぜひお楽しみください。
尚、この甘酒は米麹で作られたものなので、アルコール分は含まれておりません。

161013

 

多賀城が、能の中にどんな風に登場するのか、などのお話も伺いつつ、味覚でも多賀城を楽しめる今回の公演。
座席数は100席と、小さな公演です。
10月14日現在、チケットは16枚となりました。
ご検討中の方はどうぞお早目に!

161007_2

 

【まちの薪能 能に詠われる多賀城】開催概要→開催概要のページ

チケットのご購入方法はこちらのページをご覧ください↓↓↓
【まちの薪能 能に詠われる多賀城】チケットご購入方法のページ