2018年9月

晋山窯ヤマツさんの「わたげ皿」。窯の上昇温度や焼いた後の器の冷え方にもデリケートな窯変釉薬を使うことで、柔らかな温かみのある、ふんわりとした「わたげ」のイメージに作られた器です。手にとってみると陶器とはまた違った柔らかさ …[続き]


【図書】「僕がコントや演劇のために考えていること」小林賢太郎著 幻冬舎/ニュアンスを大切にした言葉の数々はたくさんの閃きや共感を感じさせてくれます。表現する人には内面を見つめる機会に、見て楽しむ人にはこだわりの源を覗き見 …[続き]


昔、おばあちゃんおじいちゃんが湯治に行った際に、孫にこけしをおもちゃのお土産で買っていった頃のように。今の私達が楽しんでこけしを使える方法を作並の平賀こけし店さんと考えて作ったヘアアクセサリーこけしです。


やっぱり、こけしは胴がついていた方がかわいいのかな。ただ今バージョンアップ中です。


【イベントご案内】宮沢賢治童話村で開催中のイルミネーションを見てきました。草の香りと虫の声と共に楽しめるイルミネーションは、とても穏やかで感覚が刺激されます。夜が暗いことがとても豊かなことに思えるイベントでした。/開催中 …[続き]


【届いたDM】仙台・杜の都のクラフトフェア2018/10月5日(金)~7日(日) Gallery・Shinでの「まめざら展」への出品いただいた小鯖美保子さんも参加予定です。


【届いたDM】みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ2018 山のような/開催中~9月24日(月)・期間中の金・土・日・祝日のみ開催


「音比べ 横笛の会」開催致しました

9月14日、川風の涼しい、ここ共和多賀城の建物駐車場で、フルートと篠笛による「音比べ 横笛の会」を開催致しました。 ご来場下さった皆さま、本当にありがとうございました。 お天気を気にしながら…外のイベントは雨も大変ですが …[続き]


今年の仲秋の名月は9月24日。小さく飾ってみるのも楽しいです。岐阜県土岐市の晋山窯ヤマツさんのわたげ皿。


今日は午後から「横笛の会」。篠笛の石田さんとは、笛のお師匠の音吉屋ふえ工房の音吉さんからのご紹介で出会いました。仙台市秋保で篠笛を制作されているパワフルな女性です。