2019年1月

【美術が社会に役立つこと、を考えてます-23】美術館へ!-14 美術館で「よく見る」ために。展示してある1枚1枚の絵をゆっくり見ることができれば最高ですが、全部をじっくり見ることは集中力の問題もあるので、まずは会場に立て …[続き]


【美術が社会に役立つこと、を考えてます-22】美術館へ!-13 美術館で「頭を使って積極的に情報を収集する」ために鑑賞をしたらつまらないと考えられることもあるかもしれませんが、ここは仕事や何かを創造するために美術がどう実 …[続き]


【美術が社会に役立つこと、を考えてます-21】美術館へ!-12 昨日ご紹介した、医学部生がデッサンを学ぶ記事と美術館の共通項があるとしたら。それは「観察すること」「よく見ること」だと思います。この場合の観察とは『漠然と眺 …[続き]


【美術が社会に役立つこと、を考えてます-20】 1月26日の河北新報朝刊に掲載されていた記事より(スキャナの都合で下部切れてます)。見た物を見たに描くデッサンは、お医者さんに限らず観察力を鍛えるためのよいレッスンです!こ …[続き]


【美術が社会に役立つこと、を考えてます-19】 今日は美術に限らず文化鑑賞。ギャラリー近くの多賀城市文化センターからのお知らせより。多賀城市文化センター助成事業「輝け!第1回 多賀城市民の!歌謡祭!」2月24日(日)14 …[続き]


【美術が社会に役立つこと、を考えてます-18】美術館へ!-11 ここでちょっとある本から。美術館の音にまつわる部分を抜粋『それに対して、視覚藝術としての絵画や聴覚の藝術である音楽は、何よりもまず、この「五感スタンバイ」の …[続き]


【美術が社会に役立つこと、を考えてます-17】美術館へ!-10 美術館巡り最初に、昨日の歩きやすいクツに追加して「足音の気にならないクツ」もおすすめします。 展示室が絨毯の場合は大丈夫なのですが、フローリングなどの硬い床 …[続き]


【美術が社会に役立つこと、を考えてます-16】美術館へ!-9/どんな服装で? 美術館巡りは歩きやすいクツで行かれることをおススメします。美術館の中は案外広く立ちっぱなしでいる時間が長いです。好きな作品がたくさんあると、ど …[続き]


【美術が社会に役立つこと、を考えてます-15】美術館へ!-8 美術館巡り最初に、常設展からご案内の理由は『初めにあまりおすすめしないのは人気の高い展覧会から見に行く方法です。多くの観客が押し寄せていて、押し合いへし合いで …[続き]


【美術が社会に役立つこと、を考えてます-14】美術館へ!-7 何よりも。お子さんに「芸術に親しんで欲しい」場合は、親御さんが美術館や博物館を楽しんでいる姿を見てもらうことが一番よいかもしれません。ギャラリーのお客様でも、 …[続き]