Gallery・Shinの日々

アトリエ・シン、これからのイベントを掲載しました。

Gallery・Shin横の貸しスペース、アトリエ・シンで10月17日から開催される展示情報を掲載しました。 どうぞご高覧ください。 「色にこだわる二人展」10月17日~10月19日


Visit KOKESHI-2 / 全国こけし祭り65th- All Japan Kokeshi Festival

お盆が過ぎると、朝晩が涼しくなってきましたね。 いかがお過ごしでしょうか? 夏の終わりは、鳴子で開催される「全国こけし祭り」、というこけしファンの方も多いのではないでしょうか? ギャラリーにもかわいいDMが届いております …[続き]


試してみました

「こけしはどうやって飾れるとよりかわいらしくなるのだろう?」と思い立ち、今日は小物を試してみました。 豆皿に ゆかた生地のコースターに なかなか、お天気がスッキリしなくて気持ちがなかなか上がりづらい7月です。 早くこんな …[続き]


掲載いただきました

7月12日の河北新聞朝刊へ、今回の美濃焼おかみ塾の皆さんとの「お茶碗寄付」活動の話しを掲載いただきました。 このご縁を大切に、そして、東日本大震災の被災経験を活かしていけるよう、精進していきたいと思います。 …Galle …[続き]


美濃焼おかみ塾さん

昨年夏に開催した、まめ皿展とほぼ同期間で「西日本豪雨被災地へお茶碗を届けよう!」募金活動を行っていました。 内容は、ギャラリーで集めたお金を陶磁器生産日本一の土岐市で活動する美濃焼おかみ塾へ託し、そこからお茶碗を届けても …[続き]


片口3人展は7月23日から始まります①

7月23日から開催する「片口3人展」へ向けて。 作家さんから「使ってみたらこんな具合」のご提案です。 今日は、陶工房里一さんから 『片口のすり鉢は、すり鉢のほか、盛り鉢としてサラダや煮物なども合います。小さい片口はドレッ …[続き]


加納博工人のこけし2

こけし工人に大まかにお願いをすると、必ずおぉ!という素晴らしいこけしが届きます。 今回は「紫系」依頼でしたが、華やかなこけしに一目ぼれしました(^^) 加納博工人のこけしは、少ない色数の組み合わせで華やかな明るさに仕上が …[続き]


届いたDMから【KOKESHI EXPO 2019】

「こけしを、伝統から知る、古きから知る、新しきから知る。西荻窪の4点で「こけし」展を同時開催します」-DMより- 期間:開催中~7月7日(日) 開催店舗:西荻イトチ、にわとり文庫、URESHICA、もりのこと ※営業時間 …[続き]


こけしの顔

仙台市作並の、平賀こけし店平賀謙次郎工人(故)のこけしの顔の変遷です。 左がご本人30代後半の頃、真ん中は48歳、右は82歳。(年齢は数え年で書かれているので2歳引いています) こけしで感じる時間の流れです。


3世代こけし

仙台市作並の、平賀こけし店3世代の作並こけしです。 真ん中が現在の平賀輝幸さん、左はおじいさんの謙次郎こけし、右はお父さんの謙一こけしです。 時代などもあるのでしょうか。顔の大きさや比率なども違います。 個人的な感想です …[続き]