BLOG

加納木地店 加納陽平工人のこけし

今日ご紹介するのは、加納博工人の息子さん、加納陽平工人のこけしです。 平成24年からこけしの製作をはじめられました。 お父さんのこけしと並べてみると 並んだこけしも親子な感じです。 宮城県は、東北の中でも県内全域の各家庭 …[続き]


加納博工人のこけし2

こけし工人に大まかにお願いをすると、必ずおぉ!という素晴らしいこけしが届きます。 今回は「紫系」依頼でしたが、華やかなこけしに一目ぼれしました(^^) 加納博工人のこけしは、少ない色数の組み合わせで華やかな明るさに仕上が …[続き]


加納博工人のミニこけし

今年も夏がやってきますね。


届いたDMから【KOKESHI EXPO 2019】

「こけしを、伝統から知る、古きから知る、新しきから知る。西荻窪の4点で「こけし」展を同時開催します」-DMより- 期間:開催中~7月7日(日) 開催店舗:西荻イトチ、にわとり文庫、URESHICA、もりのこと ※営業時間 …[続き]


スミレこけしなどをオンラインショップへ掲載しました。

ギャラリーオンラインショップへ、平賀こけし店・平賀輝幸工人のスミレこけしと、加納木地店・加納博工人のこけしカードスタンドを掲載しました。 スラリとした姿のスミレこけしは、ご自宅にも飾りやすい今どきスタイルです。 加納博工 …[続き]


こけしの顔

仙台市作並の、平賀こけし店平賀謙次郎工人(故)のこけしの顔の変遷です。 左がご本人30代後半の頃、真ん中は48歳、右は82歳。(年齢は数え年で書かれているので2歳引いています) こけしで感じる時間の流れです。


3世代こけし

仙台市作並の、平賀こけし店3世代の作並こけしです。 真ん中が現在の平賀輝幸さん、左はおじいさんの謙次郎こけし、右はお父さんの謙一こけしです。 時代などもあるのでしょうか。顔の大きさや比率なども違います。 個人的な感想です …[続き]


こけしサイン本「こけしの名札」

個々のこけしに書かれた工人さん達の署名を集めた「こけしの名札」という本があります。 仙台の金港堂さんで出版されている本ですが、最近続けて海外のこけしコレクターさんへ発送しています。 名前だけでもアルファベット表記が出来た …[続き]


オンラインショップへ掲載しました

仙台市在住の作者2名による陶とこけしの小物入れと、北海道の作陶家 白龍窯・憩庵のマグカップをギャラリーオンラインショップへ掲載しました。 陶器は小鯖美保子さん、こけしは作並こけしの平賀輝幸工人。 今回のこけしは、細いもの …[続き]


red sakura kokeshi doll / 赤い桜のこけし

The red sakura kokeshi doll Which was made by Teruyuki HIRAGA. About this kokeshi, the body color seems pink b …[続き]