BLOG

【まめざら展・作家紹介】東雲窯 佐野賢司/植物と動物

お暑うございますね。 元気にお過ごしでしょうか? ギャラリーのある場所から砂押川の堤防が見えるので、毎日朝夕と、お散歩ジョギングの方々を拝見しております。どうぞ皆様、水分塩分補給で無事に運動ください。   さす …[続き]


【まめざら展・作家紹介】小鯖美保子

仙台を拠点に活動されている、小鯖美保子さんから涼やかな作品が到着しました。   しのぎ模様の作品を中心に。 季節柄?梅干し用のまめざらも! のびやかな風合いのこの作品は、箸置きにもなるサイズです。   …[続き]


【まめざら展・作家紹介】雲爾窯 廣部克爾

滋賀県からご参加の創作織部雲爾窯の廣部克爾さんの作品。 食卓でどんな器にも合わせやすい大きさや色合いのまめざらです。 好きな緑色をたどっていったら織部にたどりついた廣部さん。 今回は「緑瑠織部(みるおりべ)」と、色合いか …[続き]


お茶碗を届けよう!募金をお願いします。

先日再開しまして、懐かしい皆さまにお会いできてちょっとうかれ気味のギャラリー店主の米澤です。。。 今日のブログは少し真面目に、今月のギャラリー通信でもご案内しました岐阜県土岐市の美濃焼おかみ塾の皆さまとのプロジェクトをご …[続き]


再開しました

ご無沙汰しております。お元気でお過ごしでしょうか? JR仙石線の線路をはさんで南側、砂押川の川沿いにGallery・Shinは引っ越し、昨日7月24日から、無事「まめざら展」を開催です! 新しい場所でも、どうぞよろしくお …[続き]


まいにちの見つけた 38

落ち着いた雰囲気の白い椿のご飯茶碗。 ご自宅のご飯を、ゆっくりじっくり味わえることも幸せな暮らし。 毎日のいつものことを丁寧に。 そんな時間をぜひ一緒にお過ごしください。 制作/東雲窯・佐野賢司 「白い椿のご飯茶碗」 h …[続き]


まいにちの見つけた 37

椿… ・ツバキ科の常緑高木で『万葉集』の頃から数多く詠まれ、近世では茶花として好まれてきました。 学名は「カメリア・ジャポニカ」で、まさに日本を代表する花です。 −出典 「365日で味わう 美しい季語の花」 金子兜太監修 …[続き]


まいにちの見つけた 36

◆白い椿のご飯茶碗◆ 東雲窯 佐野賢司(茨城) サイズ:口径約11cm×高さ約5.5cm http://gallerysin.theshop.jp/categories/256728


まいにちの見つけた 35

デザインや美術の要素が仕事や日常を広げるお手伝いになればいいな、と思いながら書いている「まいにちの見つけた」日曜版。 先週日曜日「まいにちの見つけた28」でご紹介しました小林章さんの本『フォントのふしぎ』から少しつながっ …[続き]


まいにちの見つけた 34

じっくり煮込んで野菜がホロホロになったポトフや、ビーフシチュー、ロールキャベツなんかどうだろう? 小さく切った野菜やお豆のスープもどうだろう? 作家の小鯖さんと器を見ながら、何を食べようか思案中。 考えるだけで体の中が温 …[続き]