ギャラリーの風景

our exhibition 28th May. – 9th June. [Saki KIKUCHI and SHINONOMEGAMA / Nihonga to Tou no YUKAINA NAKAMAT …[続き]


今回の、加納博工人の令和記念こけしは、加納正八型で作られています。大正8年(1919年)に生まれた加納正八工人は加納博工人の師匠です。仙台市内の平野部で制作されている、街っ子のこけしです。


近所の文化施設ご案内⑤/「東北の芸術作家 落合香木-タイルアートの世界-」多賀城市立図書館、5月4日~6月2日、入場無料


令和元年おめでとうございます。限定で記念こけしも登場です。


近所の文化施設ご案内④/「横山華山」宮城県美術館、開催中~6月23日、毎週月曜休館(4月29日、5月6日は開館、5月7日は休館)、一般1,300円、学生1,100円、小中高生650円


近所の文化施設ご案内③/「最先端技術でよみがえるシルクロード」東北歴史博物館、開催中~6月23日、毎週月曜休館(4月29日、5月6日は開館、5月7日は休館)、一般1,200円、シルバー1,100円、小中高校生600円


近所の文化施設ご案内②/「いつだって猫展」仙台市博物館、開催中~6月9日、毎週月曜休館(4月29日、5月6日は開館、5月7日は休館)、一般・大学生1,300円、高校生・700円、小・中学生500円。ギャラリーに100円引 …[続き]


ゴールデンウィークが始まりましたね。近所の文化施設ご案内①/5月9日(木)竹原ピストル‘one for the show tour 2019’多賀城市文化センター、全席指定4,860円、18:30開場 19:00開演。お …[続き]


「子供たちはすぐ手足なんかもぎとつてこわしてしまいますから、むしろ、ごちゃごちゃと手足をつけない方がよかつたのでしょう。」(「こけし・人・風土」鹿間時夫著 p7/築地書館) こけしに手足がないことが悪い言い伝え(?)にさ …[続き]


5月3日から開催の「第61回全日本こけしコンクール」のチラシが届きました。 こけし辞典によると「第1回目は昭和34年(1959年)。~中略~第一部伝統こけし(旧型)、第二部新型こけし(市場価値のあるもの)、第三部創作こけ …[続き]